CD / ANALOGUMB
DO BOY 「これしかないんじゃ」
DO BOY 「これしかないんじゃ」
※お支払い方法はなるべくクレジットカード決済でお願いいたします。
※1月5日より順次発送となります。ご希望のお届け日にお届けできない場合がございますがご了承ください。
※お支払い方法を銀行振込にご指定されました場合、必ずご注文者様のお名前でのお振込をお願いいたします。

参加アーティスト
DJ WATARAI / DJ MITCH a.k.a ROCKSTA/GEORGE TIGER ONE / MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻 / O.G.K / SHIMI from BUZZER BEATS / VIVI DFT

広島生まれ広島育ちのラッパー、DO BOYがついにリリースする1stフルアルバム『これしかないんじゃ』。
2007年にはDOUGH BOY名義で、地元広島への愛情が注がれたミニアルバム『STREET TELLA』をリリースし、さらに同郷のMAKI THE MAGICをプロデューサーに迎えてシングルリリースされた広島東洋カープの公認応援ソング「RED WIND」も話題を呼び、広島のヒップホップシーンを日本中へと知らしめた“ヤル漢(おとこ)”こと、DO BOY。現在は東京を拠点に活動しながら、『UMB』の三代目総合司会としても活躍する彼が、『これしかないんじゃ』というタイトルの通り、ヒップホップへの強い愛を心に持ちながら、今、東京にて戦っている自らの決意と熱意を、広島弁も交えながら、全10曲の中で濃密に語り尽くす。
サウンド面でのパートナーとして、これまで名だたる日本人ラッパーの楽曲プロデュースを手掛けてきたSHIMI(BUZZER BEATS)をメインプロデューサーに迎え、さらに日本のヒップホップシーンのレジェンドでもあるDJ WATARAIも参戦。フィーチャリングゲストには、鳥取出身のO.G.K、長野出身のMC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻、群馬出身のGEORGE TIGER ONEとあえて地方勢のみで構成し、日本の音楽シーンが決して東京や大阪といった大都会だけのものではないことを証明する。さらに同郷のDJ MITCH a.k.a ROCKSTAもゲストとして参加し、彼とのタッグによって自らの広島愛が永遠であることも同時に伝えてくれる。
DO BOYと同じように、地方から都会へ出てきたような人たちにはもちろんのこと、音楽に限らず、地方の片隅で何かに必死に打ち込んで頑張っている、未来を担う次世代の人たちにこそ、強く響くアルバムであるに違いない。
型番:PDTDA00020

販売価格:¥2,300(税込)

購入数:
HOME商品一覧 > DO BOY 「これしかないんじゃ」